田園都市線 ・東京(駒沢大学~二子玉川)・神奈川(宮前平~あざみ野) を徹底追。                      このエリアに絞ったのは、住んだことがあり、働いたことがあり、この街並みが好き、環境が好き、台地である(二子玉川以外)、人が好い気がする、安全な気がする、など具体的な根拠はなく、ただ自分が好きで、良く知っているエリアであることという個人的な理由です。  今後このエリアの不動産を追いかけることにより、このエリアの良さを具体的にお伝えできればと思います。

■田園都市線  

副都心渋谷のターミナル駅である渋谷駅から神奈川県大和市の中央林間駅まで至る通勤・通学路線であります。1900年代から、常に人気の沿線ランキングの上位に入っている。三軒茶屋、二子玉川、溝の口、たまプラーザなど駅でみても、人気の高い高い駅が多い。都市計画に定評のある東急グループが開発した街並みは美しく、人気のドラマの舞台にも使われているほど絵になる街並にあこがれる方も多い。高級住宅街も多く、不動産として魅力の高い物件多いこともこの沿線の特徴ではないでしょうか?

(駒沢大学~二子玉川)東京エリア

住宅地として魅力があること。台地であること。(二子玉川以外)、駅前の雰囲気。現在は都心にできるだけ近い三軒茶屋や池尻大橋の方が人気が高いのですが、駅前はなんかごちゃごちゃしており、また、街が急いで動いているように見えます。駒澤大学位から、田園都市というように、緑も多く、時間も少しゆっくり動く感じがして落ち着く街並みと感じるのです。不動産業は商売ではあるのですが、どうせなら自分の好きな街並みにある不動産を研究し紹介できる方が、お客様にも喜んでいただけるのではと思いました。その中でも駒澤大学(駒沢1丁目~5丁目・弦巻1~2丁目)・桜新町(桜新町1~2丁目、弦巻2~4丁目、新町2~3丁目)・二子玉川(瀬田1~2 4丁目、玉川1~4丁目)を中心に不動産に係る情報の提供をしていきたいと思います。

(宮前平~あざみ野)神奈川エリア

住宅地として魅力があること。台地であること。駅前の雰囲気。と東京エリアと同じ理由です。田園都市線は二子玉川と二子新地の間の多摩川が谷になり各々の方向に上がっており、神奈川方面は梶ヶ谷辺りから高台となってきます。そして宮崎台から東急の開発した田園都市の街並みが広がってきます。その中でも、たまプラーザ周辺は商店も充実して、渋谷へも25分以内(急行)と通勤にも苦でない範囲なので特に人気があるエリアです。所得層も比較的高いので、コンセルジュ付きの高級マンションもあるエリアです。その中でも 宮前平(宮前平1~3丁目)、小台2丁目)・鷺沼(鷺沼1~4丁目、小台1~2丁目、土橋2~4丁目、有馬1~2丁目)・たまプラーザ(美しが丘1~5丁目、新石川2~4丁目)、あざみ野(あざみ野1~4丁目、新石川1丁目)を中心に不動産に係る情報の提供をしていきたいと思います。